読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おこめのねどこ

こめが寝る前や起きた後のちょっとした時間に書く記録や意見や日記です。

わかっていたことである

だから、驚かない。

何か。

ブログの更新が途絶えていることである。

 

そもそも読者を想定していない、

閉鎖されたブログなので、読者はいない。

 

本日それでも書きたいと思ったのはなぜか。

職場が閉まる時間があと3分というこの瞬間でも書きたいと思ったのはなぜか。

 

Facebookに垂れ流すにもあまりに醜く、

しかしどこかに書き散らしたいという気分だからである。

ブログの使い方としては正しいのか、間違っているのか。

 

 

とにかく、ここ数日、かみ合わない事が多い。

こうしようと思っていたことができず、

こうだと思っていたことが違う。

結果的にさほど困ってはいないものの、

思い通りにいかない、ということに腹を立てている自分がいる。

 

世の中、思い通りにいくと思う方が間違っている。

それはわかる。

しかし、自分自身が気を付けていればよかったこと、

周囲が少しだけ気をきかせてくれたら・・・ということで、

「不要だ」と思わざるを得ない「かみ合わなさ」が生じている。

 

大声で当たり散らしたいけれど、後悔しそうなのでしない。

ストレスは、このようにして溜まってゆくのだと実感する。

 

こうなると、別のベクトルで何かをしておきたい。

ランニングなどであろうか。

しかし、そうこうしているうちに時間が過ぎ、

溜まっている仕事が片付かず、時間を失うことになる。

 

そんな今日この頃。