おこめのねどこ

こめが寝る前や起きた後のちょっとした時間に書く記録や意見や日記です。

【朝10分読書】『氷川清話』05

ようやく第1章にあたる「自己の経験について」を読み終えた。体調不良などが続き、朝読書は久しぶり。ランニングもしたいが強い雨。大雨警報発令中。

 

本日読んだのは、

 戊辰の戦争のころ

 柔よく剛を制す

 幕府よりも国家が大事

 相手をよく見て交渉せよ

 ひとり道を楽しむ

 人間の相場の上がり下がり

 人物の世に現れる現れ方

 

どれも極めて短い。人や世の中見方の基盤が見えるようなところだった。気になったフレーズを書いて読書録とする。

 

「なんでも時勢を洞察して、機先を制することも必要だが、それよりも、人は精神が第一だよ。」(47頁)

 

 

氷川清話 (角川文庫ソフィア)

氷川清話 (角川文庫ソフィア)